川魚料理 昇平楼 六代目の日記

支えられ 他を知り 己を知り 日々 感謝と精進
年末年始の一品

鮒味噌レトルト、鮎甘露煮簡易真空パック、シラス簡易真空パック、準備しました。

年末年始の一品にいかがでしょうか。

 

| 営業案内 | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0)
メディア

新聞に取り上げて頂きました。

有り難い事です。

 

| 営業案内 | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0)
フグ取扱営業届出済証

フグ取扱営業届を受理して頂き、許可を頂きました。

3歩目の前進です。ここからが大切です。

 

| 営業案内 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0)
許可審査

今日、フグ取扱施設許可審査を行って頂きました。

フグと、不可食部位の厳重保管について、確認と説明を受けました。

2歩目の前進を果たしました。

| 営業案内 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0)
CCNet

先日、ジビエスタンプラリー企画の取材でケーブルテレビの撮影がありました。

 

企画開始とほぼ同時期に、イノシシのトンコレラ問題が発生して、減速してしまった感はありますが、

鹿肉を扱う当店としては、関係の方々を応援する意味でも、頑張って消費量を増やしたいところです。

 

キャスターの方にも完食して頂けました。

| 営業案内 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0)
フグ処理講習

今日は、フグの処理講習に行ってきました。

 

我らが板長は、処理免許を持っていて、

せっかくの機会なので、私も、知識と免許は持とうと、

本日は、座学で、衛生、毒、種類、処理手順、許可、登録、申請などの勉強を資料と映像で、

みっちり半日学びました。

 

いたずらに、フグ、毒と恐れていたので、正しい知識を得て、少しハードルが下がりました。

ただ、やはり人のお命に係わる事、衛生同様、常にビビりでありたいと肝に銘じ向き合いたいと思います。

 

来月は、処理講習と処理試験です。

| 営業案内 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
お盆

15日、水曜日、休まず営業いたします。

ただ今、13日(月)が混み合っております。

 

今年は、週の真ん中、水曜日が15日、

私達にとっては、週末から週末まで、長いお盆になりそうです。

 

業者さんの休みもあるので、発注を拾い始めました。

頑張ります。

| 営業案内 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
二の丑

本日は、葉月初日、8月1日、二の丑の日です。

暦には、「秋」の文字が出てきますが、暫くは、酷暑が続きそうです。

 

本日は、定休日で休もうと思ったのですが、多くの上得意様からのリクエストにお応えするうちに、

仕出し、鰻のみ、予約にて受け付けする体制になりました。

 

深紅の太鼓橋には、「定休日」の看板が立ててありますが、店内では、こっそり鰻を焼いています。

お電話お待ちしております。

| 営業案内 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0)
ケーブルテレビ

昨日より、ケーブルテレビの本巣市の番組の1コーナーで、

「さば物語」を取り上げて頂きました。

8月19日までのロングラン放映らしいです。

 

制作の方が照明や撮影角度などを大変凝って作られたので、

私の画や語りはともかく、見ごたえのあるコーナーになっていると思います。

 

ご覧頂いた後に召し上がる「さば物語」は、これまた、一味違ってくるのではと期待しています。

| 営業案内 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0)
製造業許可証

7月に開業予定の、大野町の道の駅、「パレットピアおおの」、

道路標識も何か所かに立てられ、いよいよオープンを待つのみの状態になりつつあります。

 

そこに、鯖寿司「さば物語」に加え、ジビエと鮒味噌を納めるために、

また、今後の商機の可能性の幅を広げるために、

 

「そうざい製造業許可」を取得しました。

板場の様々なところを改善し、

今日、許可証が届きました。

 

スタートラインに立てました。

| 営業案内 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0)
岐阜県本巣市政田137番地/0120-1165-39(水曜定休)
プロフィール
表示中の記事
カテゴリー
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
書庫
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク