川魚料理 昇平楼 六代目の日記

支えられ 他を知り 己を知り 日々 感謝と精進
<< 芒種 | main | 田植え >>
地獄

梅雨入りの知らせを聞いたかのように、庭の紫陽花が綺麗な色を放ち出しました。

(私が花と思って見ている淡く美しい色彩のものは、花では無く「ガク」らしいので「咲いた」とは言いにくいです。)

 

さて、先日の「徳山唐辛子とジビエの振興委員会」

ジビエは、すでにお付き合いのある「里山ジビエ会」さん

徳山唐辛子は、過去に、ダムで有名な徳山村で栽培されており、絶やさぬよう、有志の方々が、今も栽培されているようです。

その超激辛の唐辛子を使った「地獄うどん」という郷土料理があった、あるそうです。

 

野生資源有効活用の「ジビエ」

ストーリーある「徳山唐辛子」

そこに、「さば物語」も食い込めないか!?

 

せっかくお声をかけて頂いたので、お力になれるよう、頑張ります。

| 地元の食材 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする
管理者の承認後、表示されます。









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoheiro.com/trackback/1239527
管理者の承認後、表示されます。
トラックバック
岐阜県本巣市政田137番地/0120-1165-39(水曜定休)
プロフィール
表示中の記事
カテゴリー
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
書庫
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク