川魚料理 昇平楼 六代目の日記

支えられ 他を知り 己を知り 日々 感謝と精進
<< 文月 | main | 警報 >>
鱧(はも)

先日のゲリラ豪雨の後、まだ、川の泥水が治まらいです。

 

さて、この季節、関西の料亭には、鱧が多く引っ張られます。

京都祇園祭は、別名「鱧祭り」と言われるくらいです。

 

その中にあって、引っ張られなかった鱧が、大垣の市場に、割とお値打ちに入ってきています。

魚屋さんに聞くと、下処理に手間がかかる事、この辺りでは、食す習慣が一般的では無い事などから、需要が低いという事です。

 

で、お値打ちに使わせていただいております。

 

 

| 旬のお料理 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする
管理者の承認後、表示されます。









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoheiro.com/trackback/1239537
管理者の承認後、表示されます。
トラックバック
岐阜県本巣市政田137番地/0120-1165-39(水曜定休)
プロフィール
表示中の記事
カテゴリー
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
書庫
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク