川魚料理 昇平楼 六代目の日記

支えられ 他を知り 己を知り 日々 感謝と精進
<< 奥田シェフ | main | 鮎料理コンテスト >>
備えあっても

短くも、激しい台風の通過でした。

最接近が昼間という事もあり、報道に従い、雨戸などの準備を整えました。

想定していた雨漏りなどは、確認できましたが、

明るいうちの通過という事や、備えていただけに、割と構えている事が出来ました。

 

慎重にハンドルを握り仕出しに出かけた際、

倒れた看板や木や消防用ホース入れやカーブミラー、消え、明後日の方向を向いた信号を見て、

エネルギーの凄さを感じましたが、我が店の看板が立つ田の横を通った時、

看板が田の中に北を向いてお辞儀をしているのを見てしまいました。

何とも言えない辛い気持ちです。

 

ただ、田を作っている方、看板屋さん共に共に知人で、承知と速やかな撤収の段取りを快くしてくれたので、

有り難いなぁと思いました。

 

| いろいろ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする
管理者の承認後、表示されます。









この記事のトラックバックURL
http://blog.shoheiro.com/trackback/1239560
管理者の承認後、表示されます。
トラックバック
岐阜県本巣市政田137番地/0120-1165-39(水曜定休)
プロフィール
表示中の記事
カテゴリー
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
書庫
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク